Camp site はひふへほ(キャンプ場)

ふもとっぱらの周辺情報・飲食店やおすすめ施設など

ふもとっぱらについて

ふもとっぱらは静岡県富士宮市にあるキャンプ場です。

住所:静岡県富士宮市麓156

TEL:0544-52-2112 (08:30~17:00)

キャンプ場の詳細 ・デイキャンプ可
・フリーサイト
・宿泊施設有
・ペット可
・車両乗り入れ可
使用可能
なペグ
・ピンペグ◯
・字型ペグ○
・ジュラルミンペグ◎
・鍛造ペグ◯
施設詳細 ・レンタル:有
・施設内販売:有
・風呂/シャワー:有
チェック
IN/OUT
・イン
(デイ)8:30〜
(宿泊)8:30〜17:00
・アウト
(デイ)〜17:00
(宿泊)〜14:00

ふもとっぱら周辺の飲食店

デイキャンプをされる方は基本的にBBQなどをして、ふもとっぱら内で食事をいただくのではないでしょうか。ですが、宿泊のユーザーは朝食を摂取したら撤収作業に忙しく、昼食を摂取しないことが多いでしょう。こちらでは宿泊を選んだユーザーの方向けに、帰宅時に昼食をいただける周辺の飲食店をまとめて紹介させていただきます。

①スエヒロ富士店(一般の食事)

住所:静岡県富士宮市猪之頭1138−2

スエヒロ富士店(食べログ詳細)

ふもとっぱらを出て猪之頭方面(南進)へ車を3kmほど走らせると、スエヒロ富士店が見えてきます。こちらでは、溶岩板を使用した焼野菜やステーキを楽しむことができます。注意点としてはランチはやっていないことと、ふもとっぱらで肉系の食事をとった後にまた肉と若干重ための食事内容になってしまうことなどが挙げられます。予算においても軽く食事を摂るという感じの金額ではないため、予算に余裕のある方や普段より少し贅沢をしたいという方に向いているでしょう。

②ドライブインもちや(軽食メイン)

住所:静岡県富士宮市猪之頭1114

ドライブインもちや(食べログ詳細)

上記と同じく、猪之頭方面(南進)へ3.7kmほど走らせると、ドライブインもちやが見えてきます。道沿いに大きな看板が出ているため非常にわかりやすく、ドライブインと兼ねてもちやキャンプ場も併設されています。駐車場側に軽食専用の店舗が入っていますので、軽く食事を摂りたい方はこちらのドライブインの利用をおすすめします。

cafe naturel(カフェ/喫茶店)

住所:静岡県富士宮市人穴346

cafe naturel(食べログ詳細)

ふもとっぱら周辺のカフェで代表的な店舗となります。他にもフィールドドッグガーデンなどもありますが、フィールドドッグガーデンはBBQで利用される方が多いのではないでしょうか。一般的なカフェに行きたいのであればこちらをおすすめします。オーガニックにこだわった食事や軽食などを楽しむことができるようになっています。キャンプで贅沢な食事をいただいたあとは、体に優しい食事をしたいものですし、有名店のようですので多少混んではいますが、一度は足を運んだ方が良いカフェの一つです。

ふもとっぱら周辺のおすすめ施設・観光スポット

キャンプの後に寄ることができる観光スポットの紹介です。キャンプをしたあとは疲れてそのまま帰宅する方も多いのですが、体力が余っているのであれば付近の観光スポットに寄ってみてはいかがでしょうか。

①富士ミルクランド

住所:富士宮市上井出3690

富士ミルクランドでは動物とのふれあい広場などがあり、小さいお子様がいる方に喜ばれる観光スポットです。施設内にあるソフトクリームも絶品です。野菜や薪も安価で販売されていますので、キャンプ場に向かう前に寄っていく方も多いのではないでしょうか。薪と一緒にウッドキャンドルも販売しておりますので、キャンプ前にも後にもおすすめの観光スポットとなっています。

②白糸の滝

住所:富士宮市上井出273−1

ふもとっぱらより12kmほど南進すると道沿いに看板がありますので、案内に従い進んでいくと見えてくるのが白糸の滝です。平成2年に日本の滝100選に選定された滝の一つです。富士山の雪解け水が絶えず流れ続ける滝はマイナスイオンが発生し、パワースポットの一つとしても有名です。

ふもとっぱら周辺のアウトドアショップ

ふもとっぱらでキャンプをする前や、キャンプ後に消耗品の購入ができる場所があると便利です。付近のアウトドアショップをまとめていきますので参考にしてください。

①SWENイオン富士宮店

住所:静岡県富士宮市浅間町1-8イオンモール富士宮2F

アウトドア専門のショップとなります。消耗品の類はこちらですべて揃えることができるようになっています。新品のキャンプギアの購入もできますし、店舗によりけりですが、取り扱い製品は一流のアウトドアブランド製品が並んでいます。定価販売がほとんどなので、ネットで購入をした方が安価で製品が手に入りますが、セール品などもありますので、定期的にチェックしたいアウトドアショップです。

②ATC Store

住所:静岡県富士宮市小泉1649−20

SWENの近くにもう一件、アウトドアショップがあります。どちらかと言うとキャンプではなく登山がメインの方向きのアウトドアショップです。ギアの軽量化に特化した製品選びができるようになっています。

③コメリハード&グリーン中富店(身延方面)

住所:山梨県南巨摩郡身延町飯富字新田外割2309−167

身延方面から来る方は、こちらで炭の購入や消耗品の購入が可能です。

④カインズ富士宮店

住所:静岡県富士宮市万野原新田字宮五本松4136−7

静岡方面から来る方は、こちらで炭の購入や消耗品の購入が可能です。

必要なものは事前に揃えよう

キャンプ場についてから、あれがないこれがないと気づいた時にはなんだか気持ちも盛り下がってしまいます。消耗品の類は事前に購入しておくことを強くおすすめします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です