Tool

焚き火をするなら焚き火台テーブルでお洒落に囲んでみよう!

あると便利な焚き火台テーブル

ある程度キャンプに慣れてきて、毎度焚き火をするユーザーであれば必ず思うことがあります。それは焚き火の近くにテーブルがあると便利なのに……ということです。ソロキャンプのユーザーのサイトを見てもあまり見かけることはないのですが、ファミリーやペア以上のキャンプを行うユーザーでよく使用されている焚き火台専用のテーブルがあるのはご存知でしょうか。

重量やサイズが大きいこともあり、ULでキャンプをしたい方には向いていないのですが、車の移動であり重量を気にせずお洒落にキャンプをしたいというユーザーであれば、焚き火台テーブルはサイトをお洒落に飾ることができ、こなれ感が出るため非常におすすめのアイテムとなっています。

収納性とデザイン

焚き火台テーブルを選ぶときは、収納性が高いものを選ぶのか、それともデザインを重視するのかはユーザーによって異なります。さほど、重量を気にしないようであればお洒落なデザインのものも販売されていますし、他の焚き火台テーブルにはない特別な機能が付いているものなどもあります。

収納性を重視して選ぶときに注意することがあります。テーブルに付属している脚をよくみましょう。細いものが多いので、たくさんの物を載せたいというユーザーには向いていません。

さらに収納性が高い焚き火台テーブルはピースで分かれており、組み合わせて完成となります。ピン留めやクリップ留めをしながら組み立てをおこなっていくのですが、留め忘れによりテーブルが不安定な状態となり予期しない事故を起こしてしまったり、ピン部分の故障などが発生すると、そもそもテーブルとして機能しなくなってしまうというデメリットもありますので、安全性に配慮するのであれば小さなお子様がいるファミリーキャンパーの方には、不向きでしょう。

収納性が高い焚き火台テーブル

収納性を重視した焚き火台テーブルを紹介していきます。まずは代表的な焚き火台テーブルから始まり、デザインを重視したものも紹介させていただきます。自分に合った焚き火台テーブル選びをしていきましょう。

コールマン(Coleman)ファイアープレイステーブル

収納性が高く、有名ブランドなのでユーザーからの支持率が高いです。値段はそこそこしますが、細い脚にも関わらず組み立てをしっかり行えば安定感があり、人の体重が多少かかっても平気で持ち堪えるぐらいの安定感です。

MRG ファイアープレイステーブル

有名ブランドではないですが、値段が手頃な焚き火台テーブルです。やや安定感に不安な面はありますが、ドリンクや多少の料理程度であれば大丈夫です。安価な焚き火台テーブルを手に入れたいというユーザーや、天板に穴があいていたり、網目のデザインなどが嫌いなユーザーはこちらを選んでも良いのではないでしょうか。

LOGOS(ロゴス)アイアンウッド囲炉裏テーブル

値段がちょっとというユーザーもいるのではないでしょうか。ただしデザイン重視であるこちらの焚き火台テーブルはサイトとの調和がトップレベルです。木製なので火が大きいと少し心配になってしまう点、ピースはピン式の組み付けとなりますので耐荷重にやや不安な面もあります。しかし収納性が高く、デザインも秀逸なものを手に入れたいとなると、やはり木製の焚き火台テーブルが一番なのではないでしょうか。

スノーピーク(snow peak)焚き火テーブル

安心と信頼のブランドであるスノーピークから販売されている焚き火台テーブルです。値段相応の安定感と収納性があり、スノーピークでキャンプ用品をすべて揃えているユーザーはこちらを使用していることが多いのではないでしょうか。

囲まない焚き火用のテーブル!?

一風変わっているけどお洒落な焚き火用のテーブルといえば!

DOPPELGANGER ブラックテキーラテーブル

直火OKのサイトであれば、コンロがわりにもなるしテーブルにも早変わりするお洒落なテーブルです。限定的なキャンプ場での使用のみとなってしまいますが、直火不可のキャンプ場ではテーブルだけの使用でも十分ですし、一つは持っておきたいテーブルの一つです。

単に熱に強いテーブルが欲しい!

焚き火を囲む必要はないが、ダッチオーブンなどを置くために熱に強いテーブルが欲しいというユーザーはこちらの購入はいかがでしょうか。

UNIFLAME 焚き火テーブル

アウトドアショップに行けば、必ずといっていいほど商品のラインナップに並んでいるこちらの耐熱テーブルですが、多くのユーザーが使用しており、安心感が非常にあります。値段も手頃ですし、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スタイルに合わせた使用を!

焚き火台テーブルは主にロースタイルのキャンプで使用されます。ハイスタイルのキャンプの場合、テーブルに元々コンロが付属しているものやセットできるものが多いため、そちらの使用または購入をおすすめします。

焚き火を囲むテーブルがあることにより自然と人が焚き火の周りに集まります。焚き火を囲むことで皆との会話も弾みますし、あればとても便利な焚き火台テーブル、これからキャンプをする予定がある方は、この機会に購入して使用してみてはいかがでしょうか。