Tool

テント内部をもっとお洒落に!ラグマットのすすめ

ラグマットとは

ラグマットはカーペットよりもやや小さめの絨毯であり、泥落としなどの用途に用いられることが一般的でした。昨今では前述のような使用方法ではなく、インテリアとしての使用がメインとなっています。

そんなラグマットですが、現在はキャンプで使用されるユーザーも増えています。キャンプをする方の中でも、特にキャンプイベントへ参加する方の多くは自分の設営したテントや装備、テントの内部を見てもらう機会が自然と多くなりますし、他のキャンパーと差をつけるために装飾を施す点でラグマットを使用するというユーザーが多いのではないでしょうか。

前室のあるテントや、ワンポールテントでハーフインナーを使用しているユーザーなど、可能な限りテントの中は地面の見える部分をなんとかして隠したいと考えている方は、ラグマットの使用をおすすめします。

ラグマットはラグマットでも…

ネットショップなどで「ラグマット」を検索にかけると大量にHITすることでしょう。数が豊富なだけに自分に合ったラグマットを探すのは非常に手間がかかりますし、すべての商品を細かく見ることはできません。そのため、こちらではキャンプでの使用をメインにおき「アウトドア感を引き立てるラグマット」を重視して紹介をおこなっていきます。

まずはキャンプブランドラグから!

大手キャンプブランドからもたくさんのラグマットが販売されています。テント自体がキャンプブランド品であれば、ラグマットも同じキャンプブランドで揃えたいところです。

コールマン(Coleman)

ランタンと言えばコールマンですが、通常サイズのラグとミニサイズのラグが販売されています。コールマン直営のオンラインショップを覗いてみるとネイビーカラーのみの取り扱いとなっているようですが、他のカラーを希望される方は直営ショップ以外で在庫がまだあるようなので、そちらをご覧ください。

コールマン アウトドアラグ(ネイビー)

コールマン アウトドアラグ ミニ(ネイビー)

現在では、この二が現行タイプとして販売されています。ネットショップを覗くと、少しだけデザインは違いますが別カラーのものも販売されていますので、以下をご参照ください。

コールマン アウトドアラグ 130(レッド/グリーン)

現行販売の物は落ち着いた雰囲気のラグですが、こちらはポップな感じがします。明るめのカラーが好きな方は、こちらを選んでみても良いのではないでしょうか。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグと言えば、安価な製品や使い勝手の良い製品が多いことで有名なアウトドアブランドです。ラグマットの種類が豊富で、お洒落なものが多く尚且つ安価であるため、おすすめです。

キャプテンスタッグ ファインラグマット

明るい青系のカラーであるこちらのラグマットは、山間部のサイトではなく、湖畔サイトや、海岸沿いのサイトに合うのではないでしょうか。

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ジオメトリックラグ

ダークカラーのこちらのラグはお洒落な男性向けのイメージです。サイズ感もあり、とても安価にサイトを飾ることができます。男性ソロキャンパーであれば持っておいて損はないラグマットの一つと言えるでしょう。

おすすめラグマット!ノーブランド編

(3月1日以降の配信予定です)